ゴミ溜め場

備忘録的なアレ

非公式Twitterクライアントのススメ

Twitterクライアントの選び方みたいなアレ

昔と違って選択の幅が広がった

Twitterを使うにあたってプッシュ通知はとても重要。だけど昔はプッシュ通知に対応していたのは

  • Tweetbot(有料)
  • Hel2um(無料)
  • Echfon(無料/有料)
  • Twitterrific(有料)

くらいしか無かった。 が昨年8月16日にUser Streams APIを廃止するという 暴挙 仕様変更を行なった為、プッシュ通知が全て使用不能になったので、今までプッシュ通知が無かったアプリも選択肢が広がった。 因みにプッシュ通知は全て公式アプリを使うことになる。まぁ仕方ないね。

ジャンル(?)別に並べてみる

というわけで、ジャンル(?)別に非公式クライアント達を並べてみる

公式アプリ(に近い)系

ここで紹介するのは、比較的捜査感が公式アプリに近いクライアント達。公式アプリで操作慣れしてる人にオススメ。

Tweetbot

???「やっぱり僕は、王道を征く…」

非公式クライアントの中では一番有名かもしれない。デザインが非常に綺麗で、見やすい。ジェスチャによるテーマ変更(ライトテーマ⇄ダークテーマ)や、アカウント切り替えが出来る。 更にリストをTLに固定出来る(再起動後も維持可)ので、リストをメインにしている方にはオススメ。有料アプリ。

Ehofon

非常にシンプルなクライアント。新着ツイートをタブ上のバッジで表示可能。テーマは7種類から選べる。無料版と有料版があり無料版には広告が表示されるが、無料版と有料版の違いはそこしかないので、「特に気にしない」という方にはオススメかも。無料/有料アプリ

Twitterrific

公式アプリはタブを画面下に表示するが、このクライアントは右スワイプでタブを表示出来る。もちろん画面下に表示するタイプにも出来るので、好みで切り替えてみても良いかも。テーマは3種類から選べ、アイコンも数種類から選択可能。無料/有料アプリ。

Tweetlogix

テーマ機能が非常に強力なクライアント。プリセットからも選択可能だけど自分で作ることも可能。またツイート取得件数など、細かい設定をすることが出来るクライアント。有料アプリ。

Tweetings

Androidユーザーは知ってるかも。プロキシの設定が可能。 (ただバグが多いのであまりオススメし)ないです。

タブ系

タブに重点を置いたクライアント達。

feather

タブ系では有名なクライアント。愛用しているユーザーも非常に多い。タブカスタマイズが出来、複数クライアントやリストの管理がしやすい。テーマは数種類から選択可能。更に随分前に廃止された「お気に入り」機能を復活されることが可能(アイコンのみ)。無料/有料アプリ。

Hel2um

featherにジェスチャ機能がついたみたいなクライアント。画面下のタブの表示件数も変更可能。テーマは数種類から選択可能。無料アプリ。

Aplos

フォント、テーマ、テキストの大きさから表示位置まで細かくカスタマイズ可能なクライアント。フォントは自分で追加する事も可能。 バグが結構目立つ。有料アプリ。

Twitcle plus

Androidユーザーは知ってるかも。ios版になっても変わらず使いやすい。テーマの自作可能。さらに背景画像も指定出来る。タブってよりはカラム。有料アプリ。

The world

これもタブってよりはカラム。テーマの自作、背景画像を指定可能。UIが少し特殊。電池消費が激しい方かも。無料アプリ。

自分は全部試した末にTweetbot4に帰ってきた。何だかんだ言って自分はこれが使いやすい。 タブ系は結構人を選ぶような気がする。自分はダメだった。